知っておきたいバルーンギフトの基礎知識

バルーンにはさまざまな種類があり、形や色、柄や素材などもさまざまです。今日では、単なる風船ではなく、ギフトの引き立て役として活躍をしたり、バルーンギフトとしても喜ばれるアイテムとなっています。バルーンギフトには、大きく分けると二つの種類があります。ラテックスのゴムバルーンでは、シンプルなバルーンを中にヘリウムを入れて浮かばせてみたり、バルーンの中に何かギフトを入れることもできます。また、ツイストバルーンでは動物などの形に作ることもできます。マイラ-バルーンでは、アルミ部分にキャラクターなどをプリントすることができるので、膨らませるだけでも立派なバルーンギフトとなります。丸い形の他にも、バルーンそのものが何かの形になったものもあります。

ラテックスのゴムバルーンを活用してみよう

バルーンというと、ラテックスのゴムバルーンを思い浮かべる人も多いでしょう。半透明で楕円形の形をしたものが主流ですが、膨らませてみればハートなどの形をしたものもあります。また、一つのバルーンだけでなく複数のバルーンを組み合わせて立体的なものを作ることができる長細いツイストバルーンもあります。空気を入れた後にはねじりを入れて形を作っていくのですが、犬やクマなどの動物の形にすれば子供さんにも喜んでもらえるバルーンギフトに早変わりします。他にも、インサイダーバルーンになると、バルーンの中に物を入れることができます。バルーンの中に小さなバルーンをたくさん詰め込んでみたり、贈りたいギフトをバルーンの中に忍ばせるというプレゼント方法にも利用することができます。

マイラ-バルーンで変化を付けてみよう

マイラ-バルーンは、ゴム製ではなくナイロンやポリエステルなどの素材の上にアルミニウムを蒸着させてフィルム状にしたものであり、アルミの光沢感があることからギフトにはぴったりな華やかさを出すことができます。ラテックスのゴムバルーンになれば、日が経つにつれてしぼんでしまいますが、マイラ-バルーンであれば長持ちがしやすく、しぼんでしまってももらった時のままの華やかな印象を残すことができます。バルーンの中には、空気が入れられるだけでなくヘリウムが入れられることもあります。ヘリウムは、比重が軽いことから空気中に浮かばせることができるので、組み合わせによっては立体的に作ることができます。アニメのキャラクターがプリントされたものなど絵柄の種類が豊富にあり、さらにバルーン自体にもさまざまな形があります。